ボディラインを美しく!初めてのジムに挑戦しました。

20代の終わり頃から、徐々にボディラインが気になる様になって来ました。

これくらいの年齢の時にまず最初の波が来る、と話には聞いていましたが、まさか自分に本当にこんな日が来るなんて、最初はショックでした。

でも、ここで諦めたらこのままオバサンへの道をまっしぐら、そう思ったらいてもたってもいられなくなって、生まれて初めてジムに入会しました。

実はかなり緊張していましたが、私の様にボディラインを気にして入会する女性も多いと聞いて、少し安心しました。

まず始めに体の詳細なデータを取り、そこから目標に向けての適切なメニューなどを考えていただけます。

インストラクターは男性の方で、さすがに引き締まった体をされていて、それだけでモチベーションが上がりました。

私の場合は、体脂肪はそこまで多くはないけれどもとにかく筋肉が無く、その為にボディラインが緩んで来ているという事でしたので、筋トレを中心としたメニューになりました。

テレビなどで見ていた様な色々なマシンやダンベル、チューブなどを使って、全身を鍛えて行きます。

仕事もあって週に2回ほどしかジムに行けない事なども考慮に入れて、トレーニングメニューを作ってくださったので、無理無く続ける事ができています。

心地よい疲労感と軽い筋肉痛が気持ち良くて、体も心もだいぶ引き締まった様な気がします。

ジムでのトレーニングの他にも、スタジオプログラムのヨガのクラスも勧められたので、こちらにも初挑戦しました。

ヨガの方は女性の先生で、ナチュラルな雰囲気と無駄の無い体は本当に憧れてしまいます。

先生の引き締まった体って、美しくなった自分をイメージするのに大切ですね。

ヨガは、体の硬い私にはハードルが高いかな?と少し心配でしたが、クラスがレベル別に分かれていて、ちょうど私の行ける時間帯に初心者向けのクラスがあったので、無理の無い動きから始められて、とても楽しくやっています。

全身を隅々まで伸ばして、スリム効果も高そうです。

ジムとヨガを始めて3ヶ月ほど経ちましたが、うっすらと腹筋に縦の割れ目が見え始めたり、ウェストのくびれや鎖骨の感じなど、綺麗な体がなんとなく出来てきました。

目に見えて効果があるのは本当に嬉しいですね。

これから興味があるのがピラティスで、これも是非挑戦してみたいと思っています。

ストレス解消にもなってボディラインを美しく改造、そしてキープできる、ジム&ヨガ生活、勇気を出して始めてみたらかなり良いです。皆さんにもお勧めします。

しなやかな身体になるヨガ

週一で習っているヨガは、呼吸法から学べます。ゆっくりと息を吸い込み、吸い込む時間よりも、時間をかけて長く息を吐いていきます。息を吸い込む時には、身体の隅々に新鮮な空気を送り込んでいることを想像しながら、そして、長く息を吐く時間には、身体の中から悪い物を息と一緒に押し出していることを想像しながら繰り返し行います。身体の中から綺麗になっていく感じです。ゆっくり時間をかけて呼吸法とともに行うヨガは、体を動かすたびに、心地よい刺激を与えてくれます。習い始めは、痛みを感じていたヨガのポーズの数々が、いつの間にか痛みも和らぎ、体が柔らかくなっているのを実感できるまでになりました。耳に優しい音楽と、教えてくれる先生の優しい声にも癒されます。特に最後に行うリラックスが一番癒されます。このリラックスを行うために、ヨガを習っていると言っても過言ではないくらい大好きです。全身の力を足の先から上手く抜いていくことが出来ます。先生の声で目覚めたときには、体が甦っている感覚になります。ヨガを始めてから体を動かすことが楽しくなりました。一番驚いたことは、ボーリングです。以前は、スポーツ全般が苦手で、ボーリングはガーターばかりでした。けれど最近は、ボールが、狙った場所に上手く転がってくれるようになりました。いつも最下位だった私が、人とスコアを競うようになりました。そんな経験は、生まれてから初めてで、友人との交流が、今までにも増して楽しくなりました。ヨガのおかげで体がしなやかになったのだと実感できました。スポーツの数は色々ありますが、ヨガは、私のように運動の苦手な方にも是非おすすめです。準備物も、ヨガマットと汗拭きタオル、ドリンク、動きやすい服装があれば十分できます。ヨガマットが無ければ、バスタオルがあれば出来ますし、肩こりや腰痛、部分やせ、冷え性や、むくみも改善され、女性らしさが現れてきて自分に自信が持てるようになります。レッスンを一緒に受ける方々との交流も楽しみの一つです。レッスンを一緒に受けている方々は、年代や、職業、家庭環境も様々ですが、お互いのレッスンでの状態が目に入り、すごい柔らかくなったねと、声をかけあったりしてお互いを評価しています。先生に、足の裏が綺麗と言われたときには、思いもしない場所の褒め言葉だったから少し恥ずかしさもありましたが、見られていると思うだけでも、良い刺激になりました。

新聞を読んで社会のことを勉強することに

それまでは新聞などほとんど読んだことがなくて、少しは世の中のことを知るために読んだほうが良いかなと思うようになりました。

新聞を読んでいたのは就職活動をしていた時ぐらいで、それ以外はテレビ欄を見るぐらいにしか使っていなかったのですが、一人暮らしをするようになってからは新聞を取ること自体なくなっていたのでほとんど読む機会がなくなっていたのです。

そのため、世の中ではどのようなことが起きているのかといったことが全くわからずに、人と話が合わないこともあったので社会人としてはこれは不味いと思うようになり、新聞を取るところから始めるようにしました。

しかし、最初の内は実際に読んでみても何がなんだかさっぱりで、政治経済の話題などはこれを知っていて何になるのだろうかという感じでした。

これはお金を無駄にしてしまったかなと思ったのですが、知識というのはあってそんなものではありませんから取った以上は毎日読むだけ読んでみようと思い読み続けることにしました。

すると、読み続けていく内に何となく新聞の意味というものが理解できるようになってきて、情報収集の基礎としては新聞が一番だなということがわかりました。

また、同じ内容を取り扱うにしても新聞社によってスタンスが変わってきますし、雑誌などを見ても見解が違うことがあるので同じものであってもこれだけの違いというのがあるのかと驚いてしまいました。

それからは一つの出来事に対して、自分なりの解釈というのを加えるようになってどのような考え方が一番いいのだろうかと考えるようになったのです。

もちろん、世間知らずの自分の考えですからそれが間違っていることもあるのかも知れませんが、少なくとも情報からそのように色々なことを考えてみるというのは大事なことだと思います。

色々なことを考えてみると視野が広がりますし、それによって人との会話もよく考えて行うことができるようになったので、自分磨きとしてはとても役に立っています。

まだまだわからないことだらけではありますが、日々情報収集をしていると少しずつわからなかったことがわかるようになってきて、それが自分の成長につながっていると考えると結構楽しいものですね。

今では新聞を読むことが苦ではなく、むしろそこから考える材料を手に入れることができると思うと楽しく読むことができるようになったので、普段の生活が充実したように思えます。

簡単に情報収集ができる時代だからこそ、新聞から入ってみるのも悪く無いかなと感じています。

小説や自己啓発本を読んで自分ことを見直す事に

最近、私生活が上手く行っていなくて悩んでいました。

特別何か問題があるというわけではないのですが、毎日同じような日々を過ごすことに停滞感を覚えるようになったのです。

周りの人達を見ても精力的に色々なことをやっているのに、自分は職場と自宅の往復を繰り返していて何をしているのだろうかと思ってしまいました。

仕事には不満もありませんし、なにか特別人よりも劣っているということもなかったのですが、何となく今のままで良いのだろうかと思うようになってしまったのです。

しかし、だからといって何かをするということも思いつかなかったので、どうにかこの停滞感を無くしたいと思っている時に本屋の前を通りかかると、自己啓発本が目にとまったので読書をしてみるというのも良いかなと思い、その本を手にとって見ることにしたのです。

今まで読書などほとんどしたことがありませんでしたから、一冊読み終えるのに時間がかかってしまったのですが内容はとても良いことが書かれていて、前向きな気持を持つことが大事なのだということがわかりました。

この手の本はどれも似たり寄ったりなのかもしれませんが、普段読書をしない自分にとってはとても役に立つ本だったのです。

そして、これをきっかけに読書をしてみようということになり読書を始めることにしました。

自己啓発本も何冊か読んだのですが、それよりも小説を中心に読むようにしてドラマを見て原作が気になっていたものであったり、評判の小説などを読んでみると、それまで何も変化のなかった私生活に刺激が与えられたような気がしました。

ただ読書をするだけでも大きな刺激となり、また小説に描かれている人物のことを自分なりに感情移入をしながら読み進めてみると、自分のことを見なおす良いきっかけになったのです。

読書を始めるようになってから、最初は一冊読むのにかなり時間がかかっていたものが、次第にペースが上がって沢山の本を読むことができるようになりました。

沢山の本を読むことができるようになれば、沢山の情報が入ってくるわけですからより多くの刺激を手に入れることができるようになったのです。

本から学ぶことというのは非常に多くて、自分の生き方を考えるのにも役に立ちました。

必ず読み終えた後は感想文を記すようにして、それを後で見返したりするのですが、そうすることによってその時の自分の心境だったり考えなどがわかり、その時自分と現在の自分の変化を感じることができ面白いものだったりするんですよね。

エステで綺麗になることを決意しました

今まで自分磨きをしたことがなく、女としての魅力はゼロでした。

最低限のオシャレなどをしたりはしていましたが、化粧などをするのも面倒で手を抜くこともしばしばだったのです。

それでも、若い頃はチヤホヤされていたのですが30が近づいてからは、衰えを感じるようになり、若さのアドバンテージがなくなっていくことがはっきりとわかりました。

このままでは、年齢以上に老けている30代に突入してしまうのではないかと不安に思うようになり、ここに来てようやく本気でどうにかしないといけないと思うようになったのです。

そこで、その年令になってから女磨きを始めることにしたのですが、今までそのようなことに気を配ったことがなかっただけに何から初めて良いのかわかりませんでした。

年齢に見合った化粧の仕方や服装に気を使ったりもしましたが、何となく違うような感じがしてイマイチしっくりこなかったのです。

それでも継続することが大事だと少しずつ自分磨きをしていたのですが、そのような時に久しぶりにあった友人がとても綺麗になっていてどうしたのかと聞くとエステに通って綺麗になったと言ったのです。

エステなど今まで一度も以降とは思ったことがなかったのですが、その友人の姿を見てこれなら自分も綺麗になることができるのかなと思い通ってみることにしたのです。

初めてエステに足を踏み入れた時には少し恥ずかしい気がしましたが、これも自分磨きの第一歩だと思ってあまり気にしないようにしました。

それでも、場違い感は否めなかったのですが事の経緯をスタッフの人に話してみると、自分と同じような感じの人は結構いるようで、皆綺麗になって行くという教えてくれて少し希望の光が見えてきました。

エステでは綺麗になるための様々な施術が受けられるのですが、今まで受けたことがないものばかりでとても新鮮な印象がありました。

脱毛なども受けることができたのですが、ムダ毛がなくなるというのは綺麗になることが出来るだけでなく、ムダ毛の処理も必要なくなるのでズボラな自分にとってはこれはありがたいと思いました。

それ以外にはお腹周りの脂肪を取るための、マッサージなどを受け通い始めてしばらく立った時には女として、大分魅力的な感じになってきたのです。

綺麗になるというのはとても嬉しいことで、また自信がわいてくるものでもありどうせならもっと前から始めていればよかったとすら思いました。

エステに通い始めてからは、美しさについて真剣に考えるようになり綺麗になることができたので、通ってみて良かったと思っています。